装備部門のご紹介(研究・開発・設計・製造)

主要業務
  • ■機器の製造 
  • ■研究開発の支援

エキスパートの創造性が光る、ハイクオリティな製品開発。

今、お客様にとって必要なものはなんだろう。
今よりもっとスムーズに機器を作動させるにはどんな提案をすればよいのだろう。
常に頭の中でその思いをめぐらせながら、システム、装置、機器の設計・製造を行っている装備部門。
各分野のエキスパートが集結して、ハードとソフトのハイレベルな融合を構築しています。

クリエイティブな感性から生まれる機器・装置

システム、装置、機器の設計・製造が装備部門の主なミッション。
取り扱うのは、電波通信器材などの艦艇搭載電子機器から陸上通信基地器材、音響器材、訓練装置等の設計・製作など。システムの計画段階から詳細設計まで、お客様のご要望に合わせ、新しい提案も積極的に盛り込みながら高品質な製品を開発しています。また、水上艦艇の低放射G音化のために振動、雑音計測などの研究開発・分析・評価も装備部門の大切な業務。ハードおよびソフト開発、構造設計、調製のエキスパートがその頭脳を集約させ、情報を共有しながら開発に取り組んでいます。
私たちは“新しい何か”を探すことが大好きです。コツコツと研究を続ける中から“新しい何か”を見出し、それがお客様に本当に役立つことだと確信したとき、私たちの心は躍ります。そしてその喜びを何度も何度も味わいたくて、また想像と創造を繰り返すのです。そんなクリエイティブな感性から生まれる機器や装置にはあたたかな命が宿っていると信じています。