造修技術部門のご紹介(電子機器・保守整備)

主要業務
  • ■艦船搭載機器の整備 
  • ■陸上装備機器の整備 
  • ■艦船建造の支援

高度で緻密な技術と、豊かな発想力でニーズに応えます。

たとえば、レーダ装置や無線装置など。大海原をゆく艦艇に搭載されている電子機器は、海水に触れたり、風雨にさらされたりと常に厳しい環境にあります。
そこで欠かせないのがきめ細かなメンテナンス。
造修技術部門が情熱をもって取り組んでいる業務です。
当社自慢の技術とセンスが光ります。

艦艇搭載の電子機器を正確に、よりスムーズに作動させます。

造修技術部門は、電子機器を安全に正確に作動させるための保守点検・整備・装備工事・オーバーホールを行っており、その高度で緻密な技術、そして豊かな発想力は私たちの自慢でもあります。
日々の業務の中で大切にしているのは、お客様のニーズを的確にとらえ、しっかり反映させること。その実績は、いわばジェイ・アール・シー特機の“顔”。これまでにもお客様から高い評価をいただいてまいりました。しかし、それに甘んじることなく、皆様からのさらなる期待にお応えするために、各地方の事業所と一体となって全国どこでも24時間のフル態勢で、さまざまな状況に即応しています。
国内メーカーはもちろん、米国などの海外企業研修も積極的に実施しながら、常に新しいテクノロジーの発展と修得に目を向けています。