総務部長からのメッセージ総務部長からのメッセージ

前進する強い心、
 確かな技術、
  揺るぎない信頼が
   私たちの誇りです。前進する強い心、
 確かな技術、
  揺るぎない信頼が
   私たちの誇りです。

ジェイ・アール・シー特機は、創業以来、海上自衛隊の後方支援を担い、責任と誇りを持ちながら業務に邁進してきました。

弊社の事業内容を簡単に申し上げますと、艦船・航空機に搭載する電子機器の保守整備や製造などがあります。一つの電子機器に不具合が出れば、艦船のパフォーマンスに大きな影響を及ぼします。そのため、我々は日本全国あるいは世界を行き来する海上自衛隊の護衛艦を24時間態勢でさまざまな状況に即応しています。

ご存知の通り、海上自衛隊は日本を守り、国民を守るという使命を背負いながら日々任務を遂行しています。そんな海上自衛隊を微力ながら支援するという事は、強い心と確かな技術、そして揺るぎない信頼がなくては務まりません。当社の経営理念にもある「技術力を結集して、海上自衛隊の後方支援サービスを提供する」は、お客様である海上自衛隊への大きなメッセージであり、海上自衛隊のニーズを的確に捉え、業務を100%遂行することが我々に与えられた使命と確信しています。

人も同じで、例えば皆さんが会社に入社した時に強く思う“未来への抱負”や将来培う“技術”そして、社会人としての“信頼”は、まさに一人前の社会人として認められる大きな3要素なのです。

その中でも特に私たちが大切にしていることは“信頼”です。あの人に任せれば大丈夫、あの会社なら信頼が持てる、そのように思っていただける人物、企業になるように日々努力する必要があるのではないでしょうか。自分の可能性を信じ、何事も積極的に関わることが大事です。社会人になったら無駄な時間は1秒もありません。全てのものを吸収するつもりでスタートの1年を過ごしてみてください。必ず未来の自分にとってプラスとなることでしょう。

人財育成・当社の教育プログラム

限られた人財を有効に活用していくには教育は欠かせません。

弊社は、技術もさることながら、人を大切な資産として長年受け継いできました。テクノロジーは人が創り上げるもので、自然には生まれません。人の力を大切にし、育て上げることが技術力の強化につながるものと考えます。ですから、人の力は企業の大切な財産。その思いから、私たちは“人材“ではなく“人財”と呼んでいます。

私たち人事が考える理想の教育プログラムは、教育を受けたその人が、成長を実感でき、それがやがて企業に大きな恩恵を受ける教育プログラムです。理想にはまだ程遠い現状ではありますが、私たちは日々情熱を持ってプログラムの構築に努力しています。

求める人物像

先ほども少し触れましたが、“この人に頼めば安心”と言われるような人物が当社の求める人物像です。

弊社の社長が常日頃、口にしている言葉があります。それは、「変化、前進、改善、改革」です。これは、現状に満足せず、常に前を見据えて挑みなさいということではないでしょうか。努力する人、頑張る人、へこたれない人、変化に対応できる人物。そんなあなたをジェイ・アール・シー特機は全面的にバックアップします。