上司からのコメント
呉事業所

若手のいいところを引き出すのが私たちの仕事。
適材適所のチームづくりを目指します!

呉事業所 業務課 課長

彼女の仕事ぶりは?

呉事業所の業務課の中でも、彼女には主に経理の仕事と、庶務のサポートをお願いしています。彼女はいたって明朗快活で、見ていて気持ちのいい仕事ぶり。全幅の信頼をおいています。経理の仕事としては、費用の管理、消耗品などの購入のほかに、出張者の出張旅費の精算など、すべてをまかせています。こういった業務は処理が遅れてもいけませんし、間違ってもいけません。それを彼女はいつもしっかりとまとめてくれています。10年以上もの勤務になると、基本を忘れて応用ばかりに走ってしまったり、自己流で作業してしまったりという場合もあると思うのですが、彼女には、そういうところがまったくありません。本社との連絡も非常に細かくやってくれるうえに、電話ではつらつと本社の方と話をしているので、私のほうでも、彼女が今どんな仕事をしてくれているのか、どんなことを気にかけてくれているのかといったことがよくわかります。彼女にはまだ後輩がいないのですが、こういった彼女の仕事ぶりは、ぜひ若い人に伝えていってほしいですね。

これから入社する皆さんへ

今、世の中全体が変わろうとしている時期だと思います。我が社でも、社長が「進化・前進・改革・改善」という方向性を示し、呉事業所でも、いかにしてそれを具現化するかを考えています。これから私たちと一緒に働いてくれる方々には、こういった社風を理解して、新しい発想を提案できる力を身につけてほしいと思っています。でも、優秀な人でなければいけないということではありません。仕事はチームで行うものです。野球チームにたとえれば、4番バッターばかりがたくさんいてもチームにはなりません。いろいろなタイプの人間が集まり、ひとりひとりが適材適所で能力を発揮することで、チームが成り立っていくのです。呉事業所の中でそういったチームづくりをしていくこと、そして、若い皆さんのいいところを引き出してあげることが、私の役割なのだと考えています。