上司からのコメント
品質保証部門

自分で考えて、調べて、答えを出す。
前進していくために、一緒に取り組んでいきましょう。

品質管理課 課長

彼の仕事ぶりは?

彼は昨年まで造修の現場で技術系の業務に就いていました。品質管理課に異動になって1年ほどになりますが、とてもよくやってくれています。しっかりしているし、まじめだし、みんながとても助かっています。私たちの部署の仕事は、彼の異動前の仕事とはかなり違って、文章を扱ったり、システムを構築したりという業務が中心になるのですが、彼は教育もしっかり受けてくれているうえに、覚えも早い。本当に優秀な人財だと思います。

品質管理課が所属している品質保証部は、彼のように技術系の仕事に携わった社員が多くいます。私自身も入社時には品質保証部におりましたが、その後、技術系、整備系の部署に配属になって現場を経験した後、また品質保証部に戻りました。品質保証部は、製品を出荷する前の最終砦のようなところで、お客様にお届けする前に製品の検査を行う部署なんです。ですから、現場での保守・整備・装備を熟知している必要があります。そういう意味でも、現場で7年に渡って経験を積んできた彼は、とても頼りになる存在なのです。

これから入社する皆さんへ

今、就職活動をしている皆さんは、採用試験を何社も受けたりして大変な思いをしているかもしれません。でも、絶対に諦めてはいけません。やりたいことがあるなら、それに向かって進んでいきましょう! そして、いろいろな人と出会って、いろいろな意見を聞いてみてください。今の若い人たちは頭がいいと思うので、いろいろな考え方に触れて吸収していけば、さらに成長できるはずです。

JRC特機に入社することになったら、ぜひチャレンジ精神をもってください。そして、「これはどうしてこうなっているんだろう?」と疑問に感じ、自分で考え、調べ、答えを出すことを身につけてほしいですね。

私たちは、会社を運営する際に、PDCAサイクル(Plan、Do、Check、Actionを繰り返して業務を改善する考え方)を大切にしています。どんなことでも、疑問に感じたら自分で考えて、改善して、前進していく…その思いを共有しながら、がんばっていきましょう!