先輩社員からのメッセージ
営業・管理部門

若手でも会社運営に携わることができる!
自分が成長できるチャンス、活かしていきたい!

管理課 社員2011年入社

世の中にあまりない、特殊な業種が入社の決め手でした!

管理課の業務の中でも僕が担当しているのは、生産出荷、製造時間の分析、原価の計算などになります。現場で技術を担当する皆さんが製造した機器の出荷時の価格や、各部署でどんな作業にどれくらいの時間がかかっているか、原価がどれくらいになっているかなどをレポートにまとめ、経営判断のための資料として各部署や上層部に提出します。

この会社への入社を希望した理由は、他にない業種だったことがいちばん大きかったですね。世の中によくある企業ではなく、こんな会社があるんだ、こんな仕事があるんだ、と思うような特殊な業種であることにおもしろさを感じていました。大学では経営学を学びましたが、高校時代から続けてきたアメフトに大学でもさらに本格的に取り組み、スポーツ生理学や栄養学なども学びました。

もっといいもの、もっといい方法を求めてチャレンジを!

仕事を始めて3年目に突入した今、この会社に入ってよかったと思えるのは、通常の業務だけでなく、会社全体の運営に関わる組織にも参画できることです。所属部署の枠にとらわれず委員会という形で皆さんが集まっているところに僕も参加させてもらい、安全衛生や環境、内部監査などの活動をしています。若いうちからこういうところに参加するのは大企業ではむずかしいことかもしれませんよね。社員350人という規模の我が社だからこそできること。限られた時間の中での活動なので大変ではあるのですが、これは自分自身の成長につながりますから、チャンスは活かさないと!

仕事をしていく上で大切だと思うのは、何事にもチャレンジしていくこと。成功するかしないかは別にしても、やってみることが大事ですよね。そして、今のままでよしとするのではなく、もっといいものがあるのではないか、いい方法があるのではないかと考えること。

就職活動真っ最中の皆さんは、たくさんの会社を受けて大変な思いをしているかもしれませんね。でも、たくさんの人と会って話をしたり、たくさんの経験を積むことで魅力的な人間になれると思うんです。面接をたくさん受けているかもしれませんが、たとえご縁がなかったとしても人との出会い、経験のひとつと考えれば決して無駄ではありません。そんな経験をしてきている魅力的な後輩と出会いたいですね。